マンガ

【漫画感想】『7SEEDS』は面白い?設定やあらすじは?

『7SEEDS』ってどんなマンガ?

『7SEEDS』は『BASARA』などでおなじみの漫画家、田村由美先生による少女マンガです。
 
少女マンガとは言っても、恋愛や青春でキラキラしたお話ではなく、未知の世界でいろんなものと戦いながら生き延びなければいけない、それはそれは過酷なサバイバルストーリーなんです!
コミックス1巻より
♣あらすじ♣
「近い将来、巨大隕石が衝突し、地球は様々な災害に見舞われ、人類は滅亡の危機に瀕するだろう」という予測が、様々な学者たちによってたてられます。
何とか人類を存続させようと、各国首脳らによる会議が重ねられ、ある極秘プロジェクトが発足されました。
それが「7SEEDSプロジェクト」
若く健康な人間を選んで冷凍保存し、災厄が過ぎ去った後に解凍することで人類絶滅を回避しようという計画でした。
知らないところで勝手にメンバーに選ばれていた若者たちは、何も分からないまま、変わり果てた世界に放り出され、過酷な環境で生きていくことになります。
 
人の生死が大きく関わってくるので、切ないシーンもたくさんありますが、登場人物たちの成長や感情の機微に心揺さぶられ、続きも気になりどんどんハマっていきます!
 
2019年にはアニメ化もされたので、知っている方も多いかもしれませんが、今回は私のおススメマンガの1つ『7SEEDS』についてご紹介&語りたいと思います!
 
 
漫画全巻ドットコム

『7SEEDS』の見どころ

♦人類滅亡の危機に瀕した壮大な世界観

『7SEEDS』は、世界が変わり果て、人類も絶滅するかもしれないという壮大な世界観の物語です!

日常にあった街並みは消え失せ生態系も変化しているので、見たことない生物とかもいるワケです。

見慣れた街のシンボルなどが海中に出てきた時は衝撃でした!

コミックス10巻より

そういう状況もしっかりと描かれているのですが、もし自分がこんな状況に遭遇したらどんな気持ちになるだろうとか考えてしまい、切ないわ絶望だわでめちゃくちゃ感情移入しちゃいます…。゚(゚´Д`゚)゚。

「7SEEDSプロジェクト」ができるまでの出来事や、世界が災厄に見舞われている間、人々に何が起こっていたのか、生き残った人類に未来を託して散っていった先人たちの記録など、胸が締め付けられるような展開が次々に待ち受けています!

 

♦リアリティのある過酷なサバイブ

『7SEEDS』は少女マンガなんですが、サバイバルの様子や出てくる生物など、かなりリアリティのある描かれ方をしています。

肉食化した小動物巨大な昆虫未知の病原菌など、割とグロテスクな描写もあるので、ニガテな方は見るのがちょっと怖いかもしれません…(;'∀')

特に虫はヤバいですね!超デカいカマキリとか出てくるんですが、心のなかで「ひぃ~キモッ!グロッ!」と言いながら読みます(笑)

謎の皮膚病。(コミックス6巻より)
巨大トンボ&巨大カマキリ。(コミックス2巻より)

他にも、岩を登ったり水中に潜ったり、船を漕いだり食糧集めたり、襲ってくる生物に対抗したりと、生きるため仲間を助けるためにあらゆるサバイバル活動を余儀なくされます。(;´Д`)

もちろん特殊能力などない生身の人間なので、手持ちのナイフや手作りの武器で何とかするしかありません。

優秀な人間が集められているため、頭良かったり身体能力高かったり、秀でるモノがあったりするメンバーが多いですが、ありえないことではなく、本当にできそうだしありそうな方法で切り抜けて行くんですよね~。

限られた物資しかない中で、互いに知恵やアイディアを出し合って試行錯誤しながら生きていく様子に感心しっぱなしです!

漫画全巻ドットコム

♦登場人物たちの成長や人間ドラマ

このマンガの要と言っても過言ではないのが「人間ドラマ」です!

日本では、1チーム7人(ガイド役含めると8人)で、春・夏A・夏B・秋・冬5チームが眠らされていました。

メインで描かれるキャラはいますが明確な主人公は存在せず、それぞれのキャラが立っていて、いろんな人物の視点や活躍が描かれ、それらが交錯し様々な人間関係やドラマが生まれます。

メインキャラの気弱なナツ(夏Bメンバー)も成長していきます! (コミックス1巻より)

夏Aは特殊な教育と訓練を施されたエリート集団なのに対し、夏Bは「純粋培養の優秀な人間だけでは生きる力が弱いのでは?」と危惧した政府が保険の意味で、「問題児の落ちこぼれも入れておこう!」という大変失礼な理由で選ばれた相反するチームなのです(;´Д`)

夏Aはこの7SEEDSプロジェクトのためにめちゃくちゃ過酷な経験をしてきているので、他のチームを疎ましく思うのですが、様々な感情や思惑がぶつかり合う中で各々が徐々に成長していく様子は本当に感動します!

夏Aが初登場するコミックス7巻。

数少ない人類の生き残りにもかかわらず、みんなで協力・仲良しこよしとはならず、一筋縄ではいかない人間関係、人それぞれいろんな想いを抱えているんだということを痛感させられ、その描写が秀逸なんです!

カップルで別々のチームにいたり、行動を共にするうちに気になる相手ができたりと、少女マンガらしい部分もありますが、それは恋愛なのか人間愛・仲間愛、友情のようなものなのかハッキリ断定できない感じが深みがあってイイんですよね~。

個人的に好きな気になる2人…こるりとハル。(コミックス13巻より)

まとめ

『7SEEDS』は、未知の世界で懸命に生きていく若者たちの、サバイバル人間的成長命の物語です!
 
どこを読んでも内容が濃くて、涙腺ゆるんだり感情を揺さぶられますが、個人的には夏Aの試験のくだりが特に印象深いんですよね…( ;∀;)
 
単純に「感動」とか「泣ける」とかじゃ表現できないくらい、読んでるうちに自分の中で複雑にいろんな感情が渦巻いてくる作品です!
 
16年の長きにわたる連載でしたが、全35巻で完結しています。
 
『7SEEDS』読んだことないという方、少しでも興味を持っていただけたなら、超おススメなのでぜひ1度読んでみていただきたいです^^
 
 
  • この記事を書いた人

あを

こんにちは☆生来のなまけもの、あをです! のんびり気楽に自由にブログやってます。 いくつになってもアニメやマンガが好き!

-マンガ
-

© 2022 青い星★NEWS Powered by AFFINGER5