暮らし

【9/25アド街】TVでも話題!さいたま市ご当地グルメBEST20!

2021/09/25放送の出没!アド街ック天国では、「うま~い!さいたま市」と題して、さいたま市民が愛する地元グルメが紹介されました。

定番の食べ物からマニアックなものまで、たくさんの個性的なグルメを発掘!

BEST20でランキングされていたのでまとめました!

 

20位:大宮ナポリタン

【伯爵亭】

  • 「大宮ナポリタン」の元祖である名物喫茶。
  • 「大宮ナポリタン」のルールは埼玉野菜を使うこと。
  • 沖縄の辛い調味料コーレーグースをかけるのがおすすめ。

⇒【伯爵亭】サイト

 

19位:レストランヒロ

【レストランヒロ】

  • 浦和レッズの選手も常連。
  • イチオシは、牛バラ肉と野菜を秘伝のタレで炒めた「牛肉のオイル焼き」
  • 「牛肉のオイル焼き」の中には、スパゲッティが隠れている!

⇒【レストランヒロ】(食べログ)

 

18位:おふろcafe utatane

【おふろcafe utatane】

  • お風呂やサウナから食事まで、日帰り北欧旅行気分が味わえる。
  • フィンランドのおふくろの味「ママの手ごねミートボールプレート」が看板メニュー!
  • 飛行機の機内食を模したプレートもあり。

⇒【おふろcafe utatane】サイト

 

17位:スリランカの味

【アキフーズ】

  • スリランカ出身のご夫妻が営む、スリランカ料理のお店。

  • バナナの葉っぱがかかせない、スリランカ定番の定食「ランプライス」が絶品!

⇒【アキフーズ】(食べログ)

 

【紅茶屋さん】

  • 日本人の口にも合うスリランカカレーが食べられるお店。

  • 「カレーランチ」要予約)は、カレー好きにも評判で予約がとりにくいほど!

⇒【紅茶屋さん】サイト

 

16位:食べさせたがり

満腹になりたいなら…ココ!

【玄海寿司】

  • 昭和55年から続く人気店で、名物は魚のブツがたっぷりのった豪快な「ばらちらし丼」

  • 「ばらちらし丼」大盛でも1100円とリーズナブル!

⇒【玄海寿司】サイト

 

【なか里】

  • 普通のみそ汁ですら具沢山!お客さんを満腹にするため、量多めに出してくれる和食屋さん。

  • シャケの切り身が大きい「シャケ焼定食」は800円、やみつきになる裏メニュー「ジャンボトンカツ定食」1200円と、こちらもリーズナブル!

⇒【なか里】(食べログ)

 

15位:紅亭

【紅亭】

  • 一軒家の洋食屋さん。

  • 昔からのお客さんに人気なのは「おまかせランチ」

  • 看板メニューは、まるでドレスのような卵のドレープをのせた「ドレス・ド・オムライス」!

⇒【紅亭】(食べログ)

 

14位:食堂 多万里

【食堂 多万里】

  • 食券札を使った先払いの食券制に歴史を感じる、昭和レトロな中華食堂。

  • メニューは昔ながらの中華そばチャーハンかつ丼など。

  • 変わらぬ味を求めてやってくるお客さんが多い!

⇒【食堂 多万里】(食べログ)

 

13位:寿司割烹 山水

【寿司割烹 山水】

  • 埼玉ならではの握り「野菜すし」が食べられる。

  • ネタは旬のさいたま野菜を昆布だしで下茹でしており、パプリカ、ブロッコリー、オクラ、ナスなど多種多彩。

  • 見た目も美しいと評判で、魅せられる人増加中!

⇒【寿司割烹 山水】サイト

 

12位:プリン大好き

日本で一番プリンを購入しているのは、さいたま市民!

【ダンテ】

  • 手作りチーズケーキのお店だけど、チーズケーキに匹敵するほどプリンが人気。

  • 「酪農プリン」「狭山茶プリン」「川越醤油プリン」いずれも素材にこだわった絶品プリン!

⇒【ダンテ】サイト

 

【檸檬堂f】

  • さいたまで人気のプリン専門店。

  • さいたまのブランド卵や、北海道の無添加生クリームなど、極上素材を使用した「檸檬堂プリン」!

⇒【檸檬堂f】サイト

 

【サンスマイル】

  • 元美容室の人気プリン屋さん。

  • 食感が3種類ある「福プリン」や、プリンのジャムとも言える「パンにぬるプリン」も!

⇒【サンスマイル】サイト

 

11位:寿々家

【寿々家】

  • プリプリの魚が食べられる、埼玉県初の生簀料理店。

  • 海なし県埼玉に「海が泳ぐ店を作りたい」という店主のこだわりで、生簀のあるお店がつくられた。

  • 漁港から直送された新鮮な魚介で、「しまあじの活き造り」「活魚入り刺盛」を味わえる!

⇒【寿々家】サイト

 

10位:酒井甚四郎商店

【酒井甚四郎商店】

  • 奈良漬けの老舗。

  • 漬ける野菜には、主に埼玉県産の野菜を使用。

  • 刻んだ奈良漬けに秘伝の酒粕とクリームチーズを合わせた「チーな」が人気!

⇒【酒井甚四郎商店】サイト

 

9位:さいたまイタリアン

【SOMETHING】

  • さいたまイタリアンのパイオニア。

  • 名物はピリ辛トマトスープの「真夜中のスパゲッティ」!

⇒【SOMETHING】サイト

 

【ヨロ研カフェ】

    • ヨーロッパ野菜を堪能できるお店。

    • 「ヨロ研野菜たっぷりプレート」は、ヨーロッパ野菜がふんだんに使われていて、見た目もおしゃれ!

⇒【ヨロ研カフェ】サイト

 

8位:あんかけラーメン

【娘々】

  • さいたまの心の味と言われるラーメンが食べられる、人気の町中華。

  • 心の味とは、醤油ラーメンに豚肉とにらのピリ辛あんかけがのった「スタミナラーメン」のことである!

⇒【娘々】(食べログ)

 

【大手門】

  • 昔から地元民に人気のしぶ~いレストラン。

  • アツアツで、優しい辛さの麻婆豆腐がのった「トーフラーメン」が熱愛されている!

⇒【大手門】(食べログ)

 

7位:スイーツの名店

【アカシエ】

  • 全国的に有名な洋菓子店。

  • 手土産やお取り寄せでも人気のマカロンなど、最高峰スイーツがそろっている!

⇒【アカシエ】サイト

 

【アングランパ】

  • フランスの伝統菓子やパンも並ぶ洋菓子店。

  • 自慢の一品は、レモンが香る大人の味の焼き菓子「ガトーピレネー」

⇒【アングランパ】サイト

 

6位:大宮総合食品卸売市場

【大宮総合食品卸売市場】

  • 毎週土曜は一般開放DAYとなっている。

  • この日だけ【恵海水産】に登場する、魚介を酢飯の上にのせた「魚むすび」は1000円と格安!

  • 大宮市場内の愛情食堂【花いち】は、「中落ち丼と海老フライ」のセットが名物。

  • 【花いち】では無料サービスや、女将とのじゃんけんに勝つと増量してくれるなどのうれしい企画もあり!(開催期間などは要チェック

⇒【大宮総合食品卸売市場】サイト

 →埼玉県魚市場サイト

 →大宮中央青果市場サイト

⇒【花いち】サイト

 

5位:アルピーノ

【アルピーノ】

  • 優雅なフレンチを楽しめる市民の特別なレストラン!

  • 全国から取り寄せた安心の素材が使われている。

  • フレンチを中心に、近隣にイタリアン、洋食、洋菓子店などを展開し、この集合体をアルピーノ村と呼ぶ。

  • ここでのウェディングはさいたま県民のステータス!

⇒【アルピーノ】サイト

 

4位:さいたま銘菓

【大こくや】

  • 溶けないアイス「くずバー」が人気の和菓子屋さん。

  • くず粉で作られているので、溶けても液だれせずプルプルという仕組み。
  • カラフルな見た目でSNS映えもする「くずバー」は、12種類ある味の中でも特にソーダが人気!

⇒【大こくや】(食べログ)

 

3位:おいしい農園

【ナガヨシ農園】

  • シャインマスカットの直売所。

  • 粒が大きく、糖度も高めなのにリーズナブルなので、行列ができるほど人気!

⇒【ナガヨシ農園】サイト

 

【榎本農園】

  • 注目のトマト農園で、甘く大きく育てられたミニトマトは、デパートや料亭から引っ張りだこ!

  • 榎本農園の農家レストラン【菜七色】では、有機無農薬の野菜たっぷりの「おまかせランチ」などが食べられる。

  • ツルムラサキを混ぜた緑色の衣の天ぷらが特徴的!

⇒【榎本農園】サイト

 

2位:浦和のうなぎ

【うなぎ処 古賀】

  • 江戸前うなぎとフレンチが融合した、うなぎフレンチのお店。

  • コースでは、うなぎのズッキーニ巻きや、うなぎと焼きナスのテリーヌなどの斬新なメニューあり。

  • ブランドうなぎを使用した「うな重」も絶品!

⇒【うなぎ処 古賀】サイト

 

1位:うどん王国

【藤店うどん】

  • 行列のできる人気うどん店。

  • 豚肉の入ったつけ汁につけて食べる「肉汁うどん」が名物!

⇒【藤店うどん】(食べログ)

 

【さわ屋】

  • タレントの土田晃之さんも常連で、もちもちでコシの強いうどんが特徴の「肉汁うどん」が人気!

  • ゆで時間を指定し、好みの硬さにすることができる。

⇒【さわ屋】サイト

 

【駕籠休み】

  • 5種類の地粉と水にこだわったうどん屋さん。

  • 名物は、おろしたての大根の辛味とうま味が地粉のうどんを引き立てる「辛味大根うどん」!

⇒【駕籠休み】(食べログ)

 

まとめ

アド街「うま~い!さいたま市」における、ご当地グルメ第1位はうどんでした!

かなり多彩なグルメが紹介されましたが、地元民でないと知らない名店がまだまだたくさんありそうですね!

気になるお店や料理があれば、ぜひ巡って楽しんできてください♪

  • この記事を書いた人

あを

こんにちは☆生来のなまけもの、あをです! のんびり気楽に自由にブログやってます。 いくつになってもアニメやマンガが好き!

-暮らし,

© 2022 青い星★NEWS Powered by AFFINGER5