坂本真綾

【まとめ】坂本真綾の「英語の歌詞の楽曲」一覧 + 一言レビュー!

 

坂本真綾さんの楽曲には、英詞の歌が何曲かあります。

 

私は真綾さんの発音がすごく好きで、日本語の発音はもちろん言うまでもなく美しくて大好きですが、英語の発音も耳心地が良くて大好きなんです^^

 

そこで今回、真綾さんの「英語の歌詞の歌」を一覧にまとめてみました♪

 

坂本真綾の「英語の歌詞の楽曲」一覧

1996年(デビュー)~2000年まで

MY BEST FRIEND

アルバム『グレープフルーツ』収録。

アニメ『天空のエスカフローネ』挿入歌「ともだち」の英語Ver

歌手デビューして初の英語詞の歌ですが、みずみずしくとてもナチュラル!

 

Baby Face

アルバム『DIVE』収録。

まだ幼さの残る声で、大人っぽさと子どもっぽさがMIXしたような曲を歌っているのが印象的です。

 

24~twenty-four~

シングルコレクション+『ハチポチ』収録。

肩の力を抜いてリラックスして聴ける曲かなと思います。

真綾さんの声にも大人っぽさが増して、いい意味でゆるさとか余裕みたいなものを感じます。

 

You're Not Alone(hitomi & Sora Duet Ver.)

劇場版『エスカフローネ』の主題歌「指輪」の英語Ver

Shanti Snyderさんとのデュエットですが、真綾さんはほとんどコーラスの立ち位置かな。

 

 

2001年~2010年まで

Life is good

アルバム『Lucy』収録。

真綾さんの英詞歌は、大人っぽかったりクールな曲が多いですが、こちらはアップテンポでタイトル通りのポジティブソング

思わず体を揺らしてノッてしまいます!

 

afternoon repose

コンセプトアルバム『イージーリスニング』収録。

終始、優しく穏やかで安らかな気持ちにさせてくれるヒーリングミュージック

 

another grey day in the big blue world

コンセプトアルバム『イージーリスニング』収録。

タイトル長くて、いまだにきちんと覚えられません(;'∀')

こちらも穏やかな曲調ですが、「afternoon repose」よりも起伏があり哀愁が漂っています。

 

ダニエル

シングルコレクション+『ニコパチ』収録。

NHKドラマ『真夜中は別の顔』挿入歌。

抒情的なギターの音がかっこ良く、主人公の心情をかき鳴らしているかのように聴こえます。

 

toto

シングルコレクション+『ニコパチ』収録。

NHKドラマ『真夜中は別の顔』挿入歌。

ゆったりとした曲調ですが、少し高めの音程で幼さの残る女性的なイメージがあります。

 

Here

シングルコレクション+『ニコパチ』収録。

NHKドラマ『真夜中は別の顔』挿入歌。

ささやき声多めで歌っているような、たまにわずかにかすれたような声になるところも味があって良いですね。

 

ベクトル

シングルコレクション+『ニコパチ』収録。

低音ボイスの入りの部分が好きです。

サビでもすごく盛り上がりがあるわけじゃないのに、全体の雰囲気がおしゃれで好きです。

 

THE GARDEN OF EVERYTHING ~電気ロケットに君をつれて~ feat. steve conte

シングルコレクション+『ニコパチ』収録。

アレクサンドル・ボロディン『ダッタン人の踊り』を原曲に、菅野よう子さんがアレンジしたもの。

steve conteさんとのデュエットで、真綾さんの歌う部分にはちょっと日本語も含まれているのですが、だいたい英語です。

 

gravity

10枚目のシングル。シングルコレクション+『ニコパチ』収録。

アニメ『WOLF'S RAIN』のEDテーマで、アニメでは曲中、月夜を走るオオカミのシルエットが流れるのですが、映像と音楽がすごく合っていて大好きです!

しっとりとした雰囲気で、どこか遠吠えが聞こえてきそうな気も。。。

後半の真綾さんの声がかぶさってくるところが特に良い。

 

KINGFISHER GIRL (The Song of "Wish You Were Here")

アルバム『少年アリス』収録。

大人っぽい民族音楽のよう。

まるでギリシャ神話かおとぎ話でも聴いているかのような気分になってきます。

 

CALL TO ME

アルバム『少年アリス』収録。

導入は柔らかな声で静かに、サビや後半はドラマチックにサウンドが広がっていきます。

 

park amsterdam(the whole story)

アルバム『少年アリス』収録。

ストーリーを語っているようにも聞こえる曲と歌い方が独特だと思います。

 

Tell me what the rain knows

2004年に発売したアニメ『WOLF'S RAIN』のサウンドトラック第2弾『WOLF'S RAIN O.S.T.2』に収録。

このサントラにしか入っていませんでしたが、時を経て2020年発売のシングルコレクション+『アチコチ』にも収録されました!

短い曲ですが、切なげなメロディが美しいです。

 

Colors

アルバム『かぜよみ』収録。

スローテンポと真綾さんのウィスパーボイスで浮遊感がすごいです。

超癒し系の楽曲だと思いますし、大好きです!

 

『23時の音楽』収録曲

以下の3曲は坂本真綾の盤ではなく、NHKドラマ『真夜中は別の顔』のサントラCD『23時の音楽』(2002年)に収録。

■「Kissing the christmas killer」

■「Trust me」

■「ファド」

いずれも菅野よう子さん作編曲で、「ダニエル」「toto」「Here」同様、NHKドラマ『真夜中は別の顔』の挿入歌。

 

 

2011年~2020年まで

Melt the snow in me

コンセプトアルバム『Driving in the silence』収録。

スウェーデン出身の音楽プロデューサー、ラスマス・フェイバーさん作詞・作曲。

雪の冷たさや静けさを思わせる楽曲で、アルバムコンセプトの「冬」にとてもマッチしていて好きなんですよね~。

真綾さんの透き通るような声との調和に、ほんのり温かみも感じます。

 

Waiting for the rain

アルバム『FOLLOW ME UP』収録。

同じくラスマス・フェイバーさん作詞・作曲で、アニメ『学戦都市アスタリスク』のEDテーマ。

穏やかでありながらどこか切ない印象を受けます。

 

Lazy Line Painter Jane

シングルコレクション+『アチコチ』収録。

ベル&セバスチャンの曲を、末光篤さんとのデュエットでカバーしたもの。

 

 

番外編

英語以外の言語で歌われている作品もあるので、こちらは番外編としてまとめました!

Vento

アルバム『かぜよみ』収録。

エスペラント語(国際補助語を目指して作られた人工言語)で書かれた歌詞。

タイトルの「Vento」はエスペラント語で「風」を意味するそうです。

エスペラント語を理解できないので、何言ってるか全然わからないのですが(笑)、とにかく音がきれいでうっとりしてしまう魅力的な響きがあります!

1分30秒ほどの短い曲ですが、さわやかで心地よいサウンドと声に浸ってしまうのです。

 

セクレアール

ゲーム『モンスターハンターフロンティアG』のテーマソングとしてリリースされた、配信限定シングル

こちらは架空の言語で書かれた歌詞。

ゲームのテーマソングということで、世界観に合った幻想的な曲です。

造語なので、こちらも何言ってるか全然わからないのですが(笑)、大地や空などの自然、旅、架空の生き物たちが出てきそうなイメージを想起させてくれます。

ちなみに、「セクレアール」を日本語Verにアレンジしたものが「声」という曲です。

 

 

まとめ

まとめてみると、やはり菅野よう子さんと一緒の時の曲に英語の歌は多いですね。

『ニコパチ』は全16曲中、6曲が英語の歌詞でした。多っ!!

日本語でも歌詞忘れるのに、英語だと覚えるのも大変そうなイメージですが、それを思うと真綾さんすごいな~(*_*)

 

そして、英詞の歌はアップテンポよりは、スローで大人っぽくクールな印象の曲が多いなと改めて思いました。

いやー、英詞の歌もその他の言語の歌も本当に魅力的ですね!

結論、大好きです♪

  • この記事を書いた人

あを

こんにちは☆生来のなまけもの、あをです! のんびり気楽に自由にブログやってます。 いくつになってもアニメやマンガが好き!

-坂本真綾

© 2022 青い星★NEWS Powered by AFFINGER5